三重県保護司会連合会四日市保護司会

トップページ > 三重県保護司会連合会 > 四日市保護司会

四日市市は、人口30万人都市である特定市に指定され中京工業地帯の代表的な工業都市です。 古くは、農業地帯でありました。約50年前にコンビナートが進出し、一時期は四日市公害で有名になりましたが、現在は環境基準の設定により住みよい町となりました。

四日市保護区の四日市保護司会は、昭和30年2月に発足して四日市市役所厚生課内に結成し、現在は会員105名で活動しています。
矯正施設等の参観は、昭和47年10月の松本少年刑務所に遡ります。現在は、理事会や各部会で毎年行われ、処遇に役立つよう研鑽に努めております。
関係する機関には、四日市連合自治会、四日市市内の警察署、四日市保健所、中央補導委員会、薬物乱用防止指導員、四日市更生保護女性会、四日市BBS会があり、互いに連携をとり活動しています。

四日市保護司会の2017年4月~2018年3月 行事予定

 

時期 行事名 詳細内容
4月 役員会・理事会 次年度の活動について企画立案を行う
5月 四日市保護司会総会

前年度の活動報告・収支決算報告

平成29年度活動計画・予算案について協議

6月

理事施設視察研修

薬物乱用防止活動

第1期定例研修

理事による施設視察研修(神戸刑務所)

四日市市立西小学校体育館にて啓発活動

7月 社会を明るくする運動
初任者研修

近鉄四日市駅前周辺にて街頭啓発

各分会での啓発活動

6月30日付け委嘱保護司の研修

8月 四日市祭り 街頭巡視活動
9月

保護司初任者施設視察研修

第2期定例研修

3年未満保護司による施設視察研修 (笠松刑務所)
11月 第3期定例研修  
12月 初任者研修
ふれあい事業
11月委嘱保護司研修
自主研修と情報交換会
1月 自主研修 研修委員会による自主研修及び情報交換
適時

各部会施設視察研修

処遇会議

専門委員会研修

施設研修

企画立案情報交換

親睦