三重県保護司会連合会松阪保護司会

トップページ > 三重県保護司会連合会 > 松阪保護司会

飯南高校とのコラボレーション

 松阪保護司会が毎年発行している「保護司会だより」を、より親しんでもらえる紙面にしたいと思い『社会を明るくする運動市民集会』を通して交流のあった、三重県立飯南高校の皆さんにお願いしたところ、コンピューター系列の電子商取引を専攻する3年生の5人の生徒さんに引き受けていただくこととなりました。
  イラストを描いてもらうにあたり、保護司や更生保護について理解できるよう、何度か打ち合わせをし、パンフレットや保護司会が作成した社明のDVDなども見てもらいました。
 後日届いたイラスト3点のうち、少女の横顔と保護司の活動の原点となる「立ち直ろうとする人に、寄り添う人たちがいます」というメッセージが添えられた作品を、保護司会だより13号」の表紙に、4コマ漫画を裏表紙に掲載し、12月に市内全戸に配布し、地域の新聞にも大きく取り上げられました。
 また、令和3年度の「社会を明るくする運動」の、松阪独自の啓発ポスターや掲示パネルにも使用しました。このイラストは、今後も有効活用していきたいと思います。

松阪保護司会の2021年4月~2022年3月 行事予定

 

時期 行事名 詳細内容
4月29日 松阪保護司会総会(書面議決) 書面議決により、すべての議案が可決
7月 「社会を明るくする運動」強調月間
"懸垂幕・のぼり旗・啓発パネルの掲示
松阪市長への総理大臣メッセージ伝達"
7月6日~12日 行政チャンネル番組編成 昨年度制作した『更生保護・保護司会活動紹介』の番組放映
10月1日 「松阪保護司会だより⑭」を発行 『松阪保護司会の活動と、更生保護じぎょうについて』の啓発を目的に市内全戸に回覧
10月〜11月 自主研修会 処遇についてのテーマに沿った、小グループでの話し合い
2月 自主研修会 『ヒューマンコメディ』代表三宅晶子さんの講演会
9月・11月・2月 地域別定例研修会

第1期『CFPを活用した保護観察』

第2期『被害者等の心情等を踏まえた保護観察処遇』

第3期『少年法等の一部を改正する法』

通年 地域との連携『地域懇談会』 地域に出向いて、パワーポイントやパンフレットを用いての、懇談会形式の更生保護啓発活動
通年 薬物乱用防止講座 自作の資料を用い、小学生から高校生の子供たちに向けた、薬物乱用防止講習会