三重県保護司会連合会桑名保護司会

トップページ > 三重県保護司会連合会 > 桑名保護司会

令和元年5月22日に行われました令和元年度桑名保護司会総会の様子です。

桑名保護司会は、桑名市・木曽岬町にて構成され、現在40名の会員で活動しています。(令和元年6月1日現在)
管内中学校の生徒指導主任が一堂に会して開催される「生徒指導主任と保護司の対話」を実施し、また、学校行事への参加を通じて、中学校と保護司の連携をより充実させています。
現在、18社で構成される「桑名地区更生保護協力雇用主会」とも連携し、新たな協力雇用主の開拓にも力を入れています。
毎年、7月に実施される「社会を明るくする運動」では、地域の皆さんと協力しながら啓発活動を推進しています。

桑名保護司会の2019年4月~2020年3月 行事予定

 

時期 行事名 詳細内容
6月、7月中 ・管内中学校での「朝のあいさつ運動」
・中学生との対話集会「生徒と考える明るい社会」
・管内の4中学校での「朝のあいさつ運動」を実施。
・「社会を明るくする運動」の啓発活動の一環として青少年を取り巻く諸問題について生徒との対話集会を実施。
7月1日~
7月31日
第69回社会を明るくする運動 街頭啓発物品配付活動、市公共施設・金融機関・自治会・小中高校ポスター掲示、公共・市施設のぼり掲揚
9月12日 桑名郡市中学校生徒指導主任と保護司の対話 桑名管内の10校の中学校生徒指導主任と校区担当保護司による情報交換を行う。
9月中
(予定)
桑名地区
 更生保護協力雇用主会総会
更生保護の一翼を担う協力雇用主会の総会を実施する。(今年度は書面決議にて行う予定)
10月11 令和元年度
 北勢ブロック保護司研修会
北勢地区の各保護司会による合同研修を実施する。
10月18日 第2期 定例研修会 研修テーマ:
 交通事件対象者の処遇
11月中 桑名保護司会視察研修 視察研修先:静岡刑務所
1月24日 第3期 定例研修会 研修テーマ:
 高齢対象者の処遇
年間を通じての活動 ・少年補導員の補導活動への協力
・専門部会の開催
・地域処遇会議の実施
・協力雇用主の新規開拓 など