三重県保護司会連合会熊野保護区保護司会

トップページ > 三重県保護司会連合会 > 熊野保護区保護司会

関係団体との連携を密にし、安全で安心して暮らせる地域づくりに努めています。

熊野保護区保護司会(熊野市・御浜町・紀宝町)は、昭和27年に発足し、現在26名の保護司で活動しています。
地域の皆さんのご理解とご協力のもと、罪を犯した人たちの更生と地域社会における犯罪や非行防止のために常に社会奉仕の精神で活動しています。

熊野保護区保護司会の活動内容

熊野保護区保護司会の2017年4月~2018年3月 行事予定

 

時期 行事名 詳細内容
6月2日 内閣総理大臣メッセージの伝達 各市町長や警察署長へ内閣総理大臣メッセージを伝達します。
6月29日 学校との連携 各学校を訪問し、情報交換を行っています。
7月5日 ・第62回“社会を明るくする運動”街頭啓発
・交通短期保護観察集団処遇
・“社明運動”運営等実務者会議
第67回”社会を明るくする運動”強調月間街頭啓発活動
熊野市、御浜町、紀宝町のスーパーマーケットの入り口で運動啓発物品を配布し、啓発活動を行います。
11月1日 「子ども・若者育成支援強調月間」街頭啓発活動 熊野市、御浜町、紀宝町のスーパーマーケットの入り口で運動啓発物品を配布し、啓発活動を行います。
2月 熊野・尾鷲保護区保護司会合同研修会 毎年2月に尾鷲保護区保護司会との合同研修会を行います。