三重県保護司会連合会伊勢保護司会

トップページ > 三重県保護司会連合会 > 伊勢保護司会

伊勢地区の保護司会は、犯罪予防活動の推進として「社会を明るくする運動」関連事業、更生保護援助活動、会議、各種研修等を行っています。

 伊勢地区の保護司会は、平成17年に発足し、現在37名で活動しています。
 犯罪予防活動の推進として「社会を明るくする運動」関連事業の推進を行っています。主に、7月に街頭啓発、高柳商店街夜店および世義寺橋付近での啓発活動、小中学校作文募集、「更生保護愛の資金」募集依頼など、地域の方々に対する活動に取り組んでいます。
 また更生保護援助活動も行っています。

伊勢保護司会の2017年4月~2018年3月 行事予定

 

時期 行事名 詳細内容
7月1日~ 社会を明るくする運動 街頭啓発活動、少年補導員の補導活動への協力、小中学校作文募集等を行います。
10月 保護司施設見学研修 更生保護についての理解を深めるため、県外施設見学を行います。
2月 保護司自主研修 伊勢保護司会独自のテーマで研修を行います。
年間を通じての活動 保護司会定例研修会 津保護観察所の指導を得て年4回の定例研修会を行います。
年間を通じての活動 保護司会定期総会、理事会、専門部会 定期総会の開催(通常総会1回)、理事会の開催(年6回以上)、総務、広報渉外、研修、犯罪各部会の開催(各部会年2回以上、随時)を行います。
随時 社会貢献活動への協力 保護観察処分に役立つ社会資源開拓活動、社会参加活動、社会貢献活動への協力を行います。