三重県保護司会連合会伊賀保護司会

トップページ > 三重県保護司会連合会 > 伊賀保護司会

駅前広場の芭蕉像と上野市駅

伊賀市は、人口9万2千人足らず、高齢化率32.3%で少子高齢化が進んできています。地理的には、四方を山に囲まれた自然豊かな盆地です。古くから南都や京の文化の影響を受け、高い水準の文化が育まれて来ました。
伊賀が生んだ芭蕉や忍者を外に情報発信し、観光市として力を入れています。令和元年7月1日現在の保護司は、46名です。伊賀保護司会は、総務・地域活動・研修・広報の4部会を組織し、更生保護の目的達成に向けて活動を続けています。

伊賀保護司会の2019年4月~2020月年3月 行事予定

 

時期 行事名 詳細内容
5月8日・14日 有害けしの栽培撲滅運動 重点地区巡回調査によるけしの除去と啓発活動

5月 17日

伊賀保護司会総会 平成30年度事業報告及び決算報告
役員改選
令和元年度事業計画案及び予算案の承認
6月 25日 第69回「社会を明るくする運動」伊賀市推進委員会総会 第68回「社会を明るくする運動」事業決算報告第69回「社会を明るくする運動」計画予算審議講演「問題を抱えた少年の理解の仕方と対応の仕方」三重県法務少年支援センター専門官長谷川准 氏
7月 6日 啓発パレードと市内中学校訪問「第69回社会を明るくする運動」啓発式典街頭啓発 総理大臣メッセージ伝達、中学生作文コンクール入賞者表彰・最優秀作文朗読
市内7か所スーパー店頭で啓発物品配布
7月~9月 市内10中学校と保護司との懇談会 中学生の課題について意見交換
9月 協力雇用主総会 総会に出席し合同の研修会開催
11月 20日 第33回三重県更生保護大会 名張市で開催の大会に保護司30名参加予定
11月 更生保護関連施設視察研修 視察先等未定
1月 伊賀市更生保護女性の会主催「ケース研究会」 アドバイザーとして参加協力
4月~3月 地域別定例研修会(年度内3回) 津保護観察所の保護観察官による研修